株式会社 清泉社

桜島の恵みと希少な逸品たち

桜島の火山灰を使用し低温熟成させる灰干し製法で、
鹿児島の海の幸をお届けします。
希少なシャポーン鶏や名水百選&棚田百選に選ばれた美味しいお米など
鹿児島の隠れた逸品たちを、お手頃価格でご提供いたします。
ぜひご賞味ください。

「桜島灰干し」の清泉社

 


桜島灰干し

シャポーン鶏

棚田米

「桜島灰干し」の清泉社

 

桜島灰干し

 

美味しさの最大の秘密は乾燥の際に「桜島の火山灰」を100%使用していること、
そして「セロファン」にあります。
火山灰は「多孔質」と言い多くの小さな穴を持っており、「赤外線」作用に近い効果があります。
火山灰で挟み込む事により、通常の天日干しや機械干しとは異なり空気に触れる時間が短くなり、
原料が酸化(脂やけ)しにくくなります。
また、「セロファン」の浸透圧により魚の水分と臭みだけが灰に吸収され、
美味しさの秘訣であるアミノ酸だけが凝縮されます。

 

 

「桜島灰干し」の清泉社

 

 

「シャポーン鹿児島鶏」の清泉社

 

シャポーン鹿児島鶏

 

徹底した品質管理ゆえ大量生産ができず「幻の鶏」と言われています。
シャポーンとは去勢した若鶏を指し、去勢には高度な技術と手間を必要なことから
日本ではほとんど普及しておりません。
有機飼料のみで飼育し、残留農薬を徹底除去した飼育場で
肉の旨味が最も充実する7〜8ヶ月まで管理されて出荷されたその肉は
臭みのない、鶏本来の旨味とコクの中に自然な甘みを持ち、柔らかいという特徴があります。
本場のフランスでは、クリスマス時期に1羽2万円前後の値がつくシャポン鶏、
食通のみならず一度は味わっていただきたい逸品です。

 

 

「幸田棚田米」の清泉社

 

幸田棚田米ヒノヒカリ

 

名水百選に選ばれた湧水町は霧島山系に降った雨が地中を通り、
至る場所から豊富に湧き出ています。
盆地特有の大きい寒暖差と相まって美味しいお米ができる環境の元、
無化学肥料を使い、地力の蘇生を目的としたムクダイ農法で
育てられたヒノヒカリです。
味・粘り・香り共にバランスが良く、飽きのこないどんな料理にも合うヒノヒカリは
冷めても美味しく、少し時間を置いた方が甘み・コクが際立つ九州を代表するブランド米です。

 

 

幸田鉄山棚田米の清泉社